人事制度

人事制度とは、全社ビジョンを実現する人材を定義し、評価し、育成し、適正配置することを目的とした、人事領域の総合マネジメントシステムを指す。当制度は大きく分けて「等級制度」「給与制度」「評価制度」「教育制度(体系)」の4制度によって構成されるが、「再雇用制度」や「退職金制度」などが含まれることもある。主要4制度の中で核となるのが「等級制度」であり、ここでの人材定義に基づいた評価がなされ、給与に反映されることとなる。また、人材定義や評価結果に基づいた教育がなされるよう構築されるのが「教育制度(体系)」である。

組織開発研究所では、業績に応じた人件費コントロールに加え、社員のモチベーション向上や人材育成を主目的に据えた諸制度の構築と、成果につながる運用の支援を実施しています。