リフレクション

人材育成・能力開発の分野では、主に「内省」の意で用いられる。
自身の経験・体験を振り返り整理することで、様々な気付きを促し、学習成果の向上や自己変化に繋げることができる。(経験学習のサイクルにおいても「内省的観察」の段階が含まれている。)

組織開発研究所では、個人や集団へのコーチング支援の中でリフレクションを促し、社員の自己成長やマネジメント能力向上を体験させるワークショップを実施しています。また、 管理職においては 、部下の主体性を喚起するためにこのリフレクションを促す能力も近年求められており、コーチング研修などの手段を通じて技術の習得をご提供しております。