表メンバー

所長
太田 康雄

外資系メーカーやコンサルタントファームにおいて人事部門の統括職を歴任。成長期・低迷期・衰退期などの様々な事業フェーズを経験し、人事的な観点からの戦略提案や再生プランに精通。


コンサルティング事業部長
小泉 俊介

専門領域:
組織・人事企画全般|コーチング|採用戦略

大手通信企業とそのベンチャー子会社において社内の人材開発部門に配属し、採用戦略や人事指標の改善に従事。その後、職場風土の改善や個々の人材育成のコンサルティングを経験し、組織・人材にフォーカスした事業成長のプランニングを担当。


ODlab.|組織開発研究所
代表者太田 康雄
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16
ヒューリック銀座ウォールビル10F
事業内容組織開発コンサルティング|人材開発コンサルティング|セミナー・講演

アクセス

東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座」駅 A3出口から徒歩 約5分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅 A1出口から徒歩 約5分


OUR VISION | チーム・シナジーの最大化

個々の叡智とそのシナジーを生み出す風土・体質を競争力に。

代表より

経営環境が大きく変化している現代において、企業が永続的に発展していくには、中期経営計画やビジョンを実現するための施策をスピード感をもって実行していくことが求められます。加えて、大きな変化に直面した場合は、目標を見失わず全社一丸となって柔軟に対応していくことも重要といわれています。

このような環境の中で、人事・管理部門に求められる役割にも大きな変化が生まれてきているように私達は捉えています。

私たちが思い描く人事・管理部門の役割は、「自社の競争優位を打ち立て、企業価値を高めるためのビジョン・戦略実現のパートナー」として、経営トップを支えることだと考えます。
この役割・機能を満たすためには、従来型の業務を刷新し、輝かしい未来を掴むための「人事機能の高度化」を進めていく必要があるのではないでしょうか。

私たちは、こういった人事・管理部門が抱える本質的課題の解決支援を通して、広く社会へと貢献していきたいという想いから、この「組織開発研究所」を立ち上げました。

  1. 人事機能の高度化
  2. チーム・シナジーの最大化
  3. 価値創造

上記3つのことにコミットした活動を推進するべく、当初にはお客様の抱える組織・人事のハード面・ソフト面の両課題に対応できる経験豊富なコンサルタントが多数在籍しています。
そして、最新の変革手法を取り込みながら、独自の変革技術について日々研究しその深化に取り組んでいます。

社会的関心の高いポジティブ組織行動論やダイバシティ&インクルージョン、働き方改革などのテーマにも積極的に取り組むことで、健全性や効果性の高い組織を生み出すための技術化を進めています。

皆さまのご支援・ご指導を賜りつつ、活動をご一緒できることを心待ちにしております。

組織開発研究所長 太田 康雄